ぷららからのお知らせ

  2010年11月24日
株式会社NTTぷらら

かけた覚えのない国際通話料金の発生事象について

 日頃、ぷららをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

最近、IP電話をご利用の際、「かけた覚えのない国際通話料金が発生している」という事象が発生しています。

これは、IP-PBXソフトウェアなどぷららが認定する050IP電話対応機器(以下、ぷらら認定機器)以外の装置を使用した場合に、第三者がインターネット経由でお客さまのIP-PBXソフトウェアなどに不正にログインし、お客さまになりすまして国際通話を行っていることが原因であると確認されています。

現在、ぷらら通信設備の異常は確認されておらず、ぷらら認定機器を使用されている場合は同様の事象は発生いたしません。ぷらら認定機器をご使用のお客さまは安心してご利用ください。

今後もぷららは、お客さまに安全・安心にご利用いただけるサービスを提供できるよう努めていきます。


※ IP-PBXとは、InternetIntenet Protocol Private Branch eXchange(インターネットプロトコル構内交換機)の略。IPネットワーク内で、IP電話端末の回線交換を行なう装置およびソフトウェアのことです。
企業などでIP電話による内線電話網を実現する等の目的で使用されます。


以上

「ぷららフォン」総合トップへ



Copyright 2010 NTT Plala Inc. All rights reserved. ぷららロゴ